スポンサーリンク

【子連れで楽しむ沖縄旅行三日目】カヌチャリゾートで海上アスレチックとキングタコス本店とハレクラニ沖縄

スポンサーリンク
おでかけ

2022年夏休み、8月27日〜30日に行った子連れ沖縄旅行の記録の続きです。

自分の備忘録のためでもありますが、これから沖縄旅行を予定されている方のお役に立てれば嬉しいです。

三日目いきまーす♪

●7:00 起床

この旅行で一番天気のいい一日になりそうな朝のベランダからの景色でした。

やはり、空が青くないと、海も青く見えないですよね。

また一人のんびりメイクと荷造りを。

この日はホテルをチェックアウトした後、名護市の東側にあるカヌチャリゾートに行き、別のホテルにチェックインの予定です。

遊ぶための荷物と、スーツケースの荷物と、超混乱しながらなんとか荷造りできました。

●8:00 ホテルのレストランで朝食

荷物を全て車に積んでから朝食へ。

アクアセンスホテルにはレストランがひとつしかないので、朝食ももちろん同じ会場になります。

美味しいし種類も豊富なので同じでも全然構わないんですが、中華となるとおそらく二日連続が限界だねと夫と話してました。

おかずやお粥の種類、ドリンクなど、多少メニューが変わっていましたよ。

本当に美味しくて種類も豊富なので、またまた食べすぎました🐷

中国茶も10種類くらいあり、食後にゆっくりといただきました。

朝食券は、ランチで2000円分のチケットとしても使えます。

連泊の時などは、そんな使い方もお勧め。

また以前はお隣のカフーフチャクコンドホテルでも朝食をとることができたそう。

今後については未定だそうなので、宿泊される時に確認してみてくださいね。

●9:00 チェックアウトしてカヌチャリゾートへ

恩納村のアクアセンスから名護市のカヌチャリゾートまでは、高速を使って車で50分ほどです。

うるま市、金武町、宜野座村などを通っていきます。

山あり、海あり、ドライブが楽しい!

●10:00 カヌチャリゾートにて受付

無事にカヌチャリゾートに到着しました。

カヌチャは初めて行きましたが、本当に広大なリゾート!!

宿泊されているであろう方々は、皆さんカートで移動されていてそれもちょっと楽しそうでした。

早速ビーチ入り口で受付して、料金を支払い、説明を受けます。

料金は宿泊客かどうか、繁忙期かどうかで若干異なるのですが、今回我が家は四人で17000円くらいでした。

高っっwww

今までも勝浦や三浦海岸でアスレチックをしたことがありますが、1時間入れ替え制で一人1700円とかだったかな?

カヌチャは時間制限なく一日遊び放題の料金なので、そう考えるとお得なのかな??

とにもかくにも、フィッシャーズのYouTubeを何度も見て楽しみにしていたカヌチャアクアパーク✨

楽しもう♫

ちなみに、ライフジャケットレンタル代込み、更衣室・シャワー・ビーチサイドプールなども使えます。

貴重品は更衣室内のダイヤル式ロッカーへ、タオルや飲み物などの荷物はビーチ近くのテントに置けます。

ここでまたひとつ辛口ポイント。

アクティビティの受付窓口が二つしかない。

しかも説明などもあるので一組あたり結構時間かかります。

行った時私たちは3組目くらいに並びましたが、15分以上待ちました。

もうちょっとスムーズにならないかなぁというぼやきでした😇

★カヌチャアクアパーク 公式ページ

参加基準:6歳以上

開催期間:海開き〜10/31

開催時間:9:00〜17:00(7/1~9/30は17:30まで)

※12:00〜13:00は休止

料金:宿泊客と一般、繁忙期とそれ以外、それぞれ300円ずつくらい異なる。

一般の繁忙期で、大人4180円。

電話:0980−55−8880

ライフジャケットレンタル料、更衣室・シャワー・プール利用料も含まれます

●10:30 海上アスレチックを楽しむ

待ちに待ったアスレチック!

ライフジャケットを着用していざ出発。

海上アスレチックにあるあるな、遊具まで泳ぐ!ということはないので楽でした。

桟橋は熱いのでビーサンを履いていき、桟橋終わりに箱があるのでそこにビーサンを入れます。

アスレチックは裸足厳守でした。

アスレチック裸足だと滑って滑って、41歳おばさんにはきついんだよなー😇

沖縄の数あるアスレチックの中からここのアスレチックを選んだ理由でもあるんですが、とにかくひとつひとつの遊具が大きい!!

大人でも充分楽しめます。

あのフィッシャーズも楽しんでましたからね!

この滑り台なんて、高さ8メートルあります。

滑り台の体感は垂直でした😂

鼻つまんでたのに、鼻に水入ったし😂

息子が一番楽しみにしていたトランポリン。

周りの人を見ていても、飛んでも1メートルくらいでかなり油断していたんですが。

夫のジャンプが絶妙にうますぎて、息子吹っ飛びました。

顔面と膝を海面に強打したみたいで、もう二度とやりたくないそうです😇

ちなみに同じ遊具が千葉県勝浦市のビーチにもあり、そこでは去年娘が吹っ飛びました。

関東で吹っ飛びたい方は勝浦へぜひ!

トランポリン以外にも、ターザン、各種滑り台、ジャングルジム、ハムスターくるくるなど、12時まで楽しみました。

1時間半で充分満足です。

★カヌチャリゾート 公式ページ

アクセス:那覇空港から車で1時間20分ほど

広さ:約80万坪(代々木公園5個分)

施設:ゴルフコース・ビーチ・プール・九つのホテル棟(全295室)

全盛期はブセナと並ぶ沖縄を代表する高級リゾートであったカヌチャ。

近年では高級ホテルが続々とオープンしているものの、それでもカヌチャの根強いファン『カヌチャリアン』も大勢いらっしゃるようです。

●12:00 休憩〜

アスレチックの午前の部が終わったので休憩〜

もう私は足腰ガクガクでしたが、子供たちはビーチサイドプールに入って遊んでました。

体力おばけ!

これぞリゾート!

という景色ですね。

天気が良くて、それだけで幸せ。

ビーチサイドのカフェでかき氷食べようと思ったら、メニュー名を忘れてしまったのですが、シークァーサーなんとかという、酸っぱいのか甘いのかよくわからないかき氷しか残っておらず、やめました。

この後キングタコスに行く予定だったので、ご飯は我慢です。

プールを存分に楽しんだ後、アスレチックもっと遊ぶ??と子供たちに聞いたところ、もう大丈夫と即答wだったので、着替えてカヌチャバイバイしました。

●14:00 道の駅ぎのざに寄り道

金武町のキングタコス本店に向かっていたのですが、通り道だったので、道の駅ぎのざに寄り道しました。

お腹が空いていたので、早足で。

海ぶどうが激安だったので、購入。

200グラム入りで400円ぐらいでした。

2パック購入しましたがひとつはホテルで食べてしまい、もっと買ってくればよかった〜と後悔。

海ぶどうは常温保存なので持ち帰りやすくていいですよね✨

他にも地元のものがたくさん売られていて、定番のお土産に飽きた方にはお勧めの道の駅です。

地元の方もお買い物にいらしていたので、お値段も手頃だと思います。

道の駅ぎのざには、こんなに立派な遊具もありましたが、暑すぎて遊んでいる子はほとんどいなかったです。

息子も滑り台を一度滑りましたが、火傷すると言ってました。

写真はないのですが、水遊びができる噴水広場があり、そこでは大勢の小さなこたちが遊んでいました。

★道の駅ぎのざ 公式ページ

宜野座村漢那1633

098−968−8787

9:30〜18:00

広大なレクリエーション広場と水盤プールがある道の駅。

幅広く選べる食事やお土産、イベントスペースも備える。

●14:40 キングタコス本店へ

お腹ぺこぺこで、キングタコス本店へ!

キングタコス本店は、米軍基地がある金武町にあり、とても独特な雰囲気の町でした。

駐車場はお店から徒歩数分のところにあるのでご注意くださいね。

ここはアメリカですか??

とっても可愛いお店❤️

沖縄に詳しいお友達曰く、最近綺麗に改装されたそうです✨

店内は・・・・・でしたw

これがね、全部600円とか700円とかなのにすごいボリュームで。

家族4人でお腹いっぱいになりました。

ソースは、ケチャップかホットチリソースか選べます。

チリソースがちゃんと辛くて美味しかったです。

このタコスがね、本当に食べづらいナンバーワンで、こぼしまくりながら食べたんですが、本当に美味しい!

これ書いてる今、食べたくてしょうがないです。

店内にはコカコーラの自動販売機あり。

そして客層は、おそらく地元のカップルとか若者ばかり。

めっちゃ暑い(35℃とか)のにニット帽かぶってる若者いて、絶対観光客じゃないよねと。

★キングタコス金武本店 食べログ

金武町金武4244−4

090−1947−1684

10:30〜24:00

年中無休

他の店舗は、那覇空港から近い順に、長田店(宜野湾市)、普天間店(宜野湾市)、北中店(北中城村)、あげな店(うるま市)、与勝店(うるま市)があります。

全て沖縄本島中北部ですね。

●16:00 ハレクラニ沖縄チェックイン

念願のハレクラニ沖縄です。

↑ホームページ見るだけでも癒されるので是非😍

去年の夏休み一度キャンセルしていたので、この日を待ち侘びていました。

見た目もお味も爽やかなウエルカムドリンク。

肝心のお部屋の写真がない・・・

スタンダードルームでしたが、50㎡以上はありゆったりと過ごせます。

エキストラベッドも置かれていたのと、アクアセンスが広すぎたので、子供たちは狭いと言ってましたw

ハレクラニ沖縄にはビーチフロントウィングとサンセットウィングがあります。

私たちのお部屋は、ビーチフロントウィングの901号室でした。(マップの★のあたりです)

エレベーターを降りて右に行き一番めのお部屋だったので、端っこです。

オーキッドプールも正面に見えて最高でした。

ホテル内、五箇所全ての探検カードを集めるとプレゼントがもらえるイベントがあったので、子供たちに無理やり行かせてw、私と夫はお部屋で休憩してました。

ちなみにプレゼントは、バッジでした。

ゆっくりする間もなく、もちろんプールですよね。

プールには17時ごろから18時半ごろまでいましたが、混み具合はこんな感じで、ゆったりです。

ハレクラニにはプールが四つあるんですが、15歳以下が入れるのはこのオーキッドプールとキッズプールのみ。

貸し出しは腕につける浮き具のみで、浮き輪は各自持参です。

ビーチボールはキッズプールだけ使用可能です。

プール上がって、サンセットウィングまでわざわざ夕日を見に行ったんですが、この日も雲に隠れてしまいました💔

三日間、夕日見れず💔

★ハレクラニ沖縄 公式ページ

恩納村名嘉真1967−1

098−953−8600

那覇空港から車で75分。

空港リムジンバスで100分。

ハワイの言葉で『天国にふさわしい館』を意味するハレクラニは、ハワイのワイキキビーチで100年以上にわたる歴史を重ねてきました。

その二つ目のホテルとなるハレクラニ沖縄が、2019年7月26日に沖縄県恩納村にオープンしました。

●19:30 hale aina HOAにて夕飯テイクアウト

ホテル一階のプール前にてハワイアンライブが行われていたので、それを聞きながらバルコニーで夕飯を食べることに。

ホテルから歩いてすぐのところにあるハワイアンカフェhale aina HOAへ。

とっても可愛い店内😍

事前に電話でオーダーしてから受け取りに行ったのでとてもスムーズでした。

★hale aina HOA 公式ページ

恩納村名嘉真2159−1

098−967−8755

7:30〜22:00(情勢により変更あり)

朝食からディナーまで、終日利用可能なハワイアンカフェ&ダイナー。

カップやTシャツなどのオリジナルグッズの販売もあり。

グリルチキン、ポーク、ポークスペアリブ、ガーリックシュリンプだったかな。

他に、定番のロコモコ、ハンバーガー、アヒポキなどもありましたが、売り切れのものもいくつか。

ライスも雑穀米でヘルシーな感じ。

ハワイアンミュージック聴きながら、ハワイアンフード。

ここはハワイですか?

ライブを聴きながらのベランダご飯はとっても幸せでした・・・

幸せな沖縄最後の夜を過ごしました😊

ちなみに唯一の不満は、冷蔵庫が小さいこと。

よくある、冷凍がついていない小さな正方形の冷蔵庫です。

沖縄には冷凍必須!だと思うのですが(飲み物を凍らせておいて持ち歩く、アイス買い込み用)私だけかな?

さてさて、今日もたくさん遊びました。

もう明日はチェックアウトして空港へ?

いやいや、まだまだ遊びます。

四日目に続く・・・・🏝

長くなりましたが、今日もご覧いただきありがとうございます😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました